歯科衛生士 松倉ゆりあ インタビュー

HOME > 歯科衛生士 松倉ゆりあ インタビュー

歯科衛生士 松倉 ゆりあ(まつくら ゆりあ)

目次

歯の矯正もホワイトニングもしています!
痛くないように「声がけ」を大切にしています!
「ワンちゃん」と「仮面ライダー戦隊もの」が好きです
患者さんへのメッセージ
取材後記

ご出身はどちらですか?

生まれも育ちも千葉の松戸です。

―歯科衛生士さんになったキッカケを教えて下さい。

母が歯科医院に勤めていて、歯医者さんと気持ちの距離が近かったのに加えて、母が勤めていた歯医者さんの院長先生とも仲良くさせていただいてました。そのような経緯もあり進路について考えていた時に、母に歯科衛生士を勧められたのがキッカケです。

―ご自身は子供の頃、歯医者さんはよく行っていました?

あまり歯医者さんへ行った記憶がなくて・・・たぶん母がしっかり歯磨きを教えてくれていたからですね。中学生から歯の矯正を始めたのでその時からは通いましたが、成人するまで虫歯もなかったです。

―歯の矯正をされていたのですね、ワイヤー矯正でしたか?

はい、歯の裏側にワイヤーをつける舌側矯正(ぜっそくきょうせい:下記図参照)をしました。

歯の表側に矯正装置をつけると、歯が白濁(はくだく)してしまう場合があるからと裏側でやりました。矯正装置は表側に比べて外れやすいし、舌の口内炎も痛かったですが、歯の表面はおかげさまでキレイですね。

―今、マウスピース矯正があってずるい!と思いませんか?(笑)

現在、マウスピース矯正がメジャーになってきたこともあり、装置の見た目や痛みなどもあまり気にすることができずに矯正ができることはいいなと思います。ただし、マウスピースも気を付けることがあって・・・しっかりと歯磨きをしないと虫歯になりやすいです。

―虫歯になりやすい?!

矯正の先生に伺ったところ、マウスピース矯正はワイヤー矯正と比べたら虫歯になるリスクは少ないとのことでしたが、マウスピースを1日のうち20時間以上歯にはめているので、口腔内を洗浄してくれる唾液がマウスピースの中まで入りにくく、洗浄作用の効果が少なくなってしまいます。その結果、虫歯になりやすくなってしまいます。

―矯正は、どの方法を選んでもそれなりの覚悟が必要だよということですね。ちなみに、どんな歯並びだったのですか?

上の歯が出っ歯で、下の歯がガタガタでした。「シザーズバイト」といって後ろの臼歯の噛み合わせもよくなかったです。シザーズバイトとは「ハサミ状咬合」とも言い、上下の歯がハサミの様にすれ違いの噛み合わせになっていることです。

中3から専門学校1年まで矯正装置を付けていましたが、なかなか歯医者さんに行けなくて・・・。普通はここまで長期になることはないのですが・・・。

―実は親御さんに言われて歯の矯正をした感じですか?

そうです。母に勧められて矯正をしましたが、高校の部活(バスケ部)が本当に忙しくて・・・。なかなか歯医者に行く時間が取れなかったんです。バスケットボールだと、表側のワイヤー矯正はボールがぶつかるととても危なかったというのも裏側にした理由です。

関東大会を目指して頑張ってフォワードやっていました、「スラムダンク」でいう三井と同じポジションでした!本当に休みのない部活だったのでなかなか歯医者には通えませんでしたが、お金を掛けたので頑張って続けました。(笑)

―通うのが大変だったり痛かったりしましたが、やってよかったですか?

やってよかったです!(即答)

―ちなみにホワイトニングもしていますよね?

しています。「オフィスホワイトニング」だと、白さが6段階くらいすぐに上がります。

―ホワイトニングも歯の矯正も相談に乗ってもらえる・・・経験者は語る、という感じですね。

はい、自分の経験でしか話せないですが。歯のホワイトニングをしているので、飲み物を飲む時にもの凄く気を付けています。

―どんなところに気を付けるのですか?

ウーロン茶はすごく着色するのでダメです。コーヒー、ウーロン茶、カレー、ワインなどもNGですね。
飲み物をペットボトルから飲む時は水にします。色の濃い飲み物を飲む時は、ストローを使用して飲みます。

俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さん(千葉真一さんの息子)も「歯を白く保つためにお茶やコーヒーを全く飲まない」そうです。

―おおお、そういう世界なのですね。すぐ磨けばいいという訳ではないのですか?

歯に当たることによって色が付いてしまうので、すぐ磨けばいい訳じゃないです。母がお金を掛けてくれた歯なので、大事にしています。(笑)知り合いがホワイトニングをしに来てくれて私が施術をした時も、最後に「絶対にウーロン茶飲まないで~!ストローで飲んで~!」と伝えました。(笑)

私、歯科衛生士のほかにもう一つお仕事していて、俳優をやっています。
https://www.instagram.com/yuria_yy0120/

―俳優!後ほど詳しく教えてください。ホワイトニングは、何分くらいやるのですか?

基本的には10分を1セットとして2~3セットします。ホワイトニングは、女性だけでなく男性も多くやっています。アフターコロナでマスクを外す時に、矯正をしてキレイになった歯並びとホワイトニングで白くなった歯があれば最強ですよね。(笑)

お家で行う「ホームホワイトニング」だと思い通りの白さにするまでには時間が掛かりますが、歯医者さんで施術する「オフィスホワイトニング」だと早く終わります。

―オフィスホワイトニングは、トータルで時間はどれくらいかかりますか?

おおよそ2時間あればクリーニングから最後のホワイトニングまで出来ます。でも、虫歯があったり歯の汚れが多かったりするとできないこともあるので、前もって準備が必要です。「○○月までに白い歯!」と思ったら、早めに相談に来てくださいね!

結婚式は人生最大のイベントなので、希望される方が多いですね。就活の前なども笑顔に自信が持てるようになり、相手の方からの第一印象も良くなるのでおすすめです!

―治療に際して、心がけている事はありますか?

まず、痛くないように「声がけ」はするようにしています。会話で少し心の扉を開いてもらって・・・人柄を大事にしたいなと思っています。どういう生活をしているか?どういうことをしているか?を聞き出すことで、お家でのケアのアドバイスもできます。

―次の患者さん待っていると思うと、余計な話は出来ないと思ってしまいます。

私は話してくれるとすごく嬉しいです。中高生だと「部活何やっているの?私、バスケ部だったよ」などの会話から話が弾むこともあります。

―お芝居しているから表現も上手ですよね、滑舌や発声などがよいので聞き取りやすいです。

ありがとうございます!院内ではマスクをしているので、出来るだけハッキリしゃべるようにしています。

―院長先生は、どんな方ですか?

仕事とプライベートがはっきりしている方だと思います。ドクターとしては歯周病学を専門として学んできた先生なので歯科衛生士の業務と共通する部分も多く、学ぶことが多いです。

「例えば、SRP(歯周病治療で行われる処置。 歯茎の下に隠れている歯石を除去するためにスケーリング(歯石除去)ルートプレーニング(根面の滑沢化)を同時に行うこと)処置で院長が行うとこんなにツルッツルになるんだ!」と感動しました。

治療中は厳しい先生ですね。でも仕事が終わった時に話すと、最近どう?とか聞いてきてくれたり、ディズニーの話をしてくれます。

―印象に残っている患者さんはいますか?

80代のおばあちゃんのエピソードで・・・歯がクリーニングでツルツルになりとても喜んでくれ、その後、ご指名もいただいて嬉しかったですね。

―プライベートの事を伺います、今のマイブームは?

休みの日によく犬を見に行きます。犬がメッチャ好きで、いずれ貯金して犬に苦労させない環境が整ったら(笑)ワンちゃんを迎え入れてあげたいです。栃木にあるつくばわんわんランドに行ったり・・・動物園のワンちゃんバージョンです。

他には、世界の名犬牧場が群馬にあります。箱根園どうぶつランドもあります。関東圏は車で行って、結構制覇しています。(笑)仕事帰りに通りすがりの犬も気になって、思わず声を掛けたい衝動にかられます。(笑)

―本物の犬好きですね。歯科衛生士として力を入れていきたいことは?

審美系を推したいと思っています。歯と歯並びをキレイにすることは、見た目だけでは無く機能的にもメリットが多くなり、あわせて口腔内環境が整うことで虫歯や歯周病の予防や、様々な全身疾患の予防の一助にもなります。

また、口腔内環境が整えば口臭も出にくくなり「口、臭いなあ」と思われなくなりますし、歯が無くなることを防ぐことで年をとっても若々しくいられます。

「審美系を何でやらないんだろう?」と思ってしまうくらい、メリットが多くあります。

―確かに歯がキレイな人は口が臭いということはないですし、気持ちよくコミュニ―ションがとれ、相手に不快な思いをさせないためのエチケットになりますね。ちなみに、俳優としてはどんな方向を目指していますか?

東映系のスーパー戦隊の仕事に関わりたいです!それと、看護師のドラマはいっぱいあるのに歯科衛生士のドラマはないので、ぜひ作って出演したいです!!

―いいですね、衛生士さんドラマ!ちなみに、戦隊ものは何が好きですか?

「特捜戦隊デカレンジャー」が好きです!平成ライダーシリーズは知っていますが、令和のライダーは分からないので教えてください!(笑)

仮面ライダー電王」の握手会も行きました。いとこをダシにして行って、しっかり握手してきました。(笑)

―患者さんに伝えたいことはありますか?

歯医者さんは痛くなったら来るところというイメージがまだまだありますが、そうではなく、痛くなる前に定期的に来ていただいてメンテナンスをして予防していくのがお勧めです!!

ホワイトニング、歯の矯正、バスケ、戦隊もの、いろいろな話をしましょう!

見るほどに惚れ惚れするキレイな歯は、本当に財産だな、と思いました。着色しないように涙ぐましい努力があるとは、知りませんでした。(汗)

「衛生士も俳優もどっちもちゃんとやりたい」と話す松倉さんの目がまっすぐで、確固たる意志を感じました。歯科衛生士ドラマのヒロイン役ゲットのお知らせ、待っています!!!

ネット予約 初診 ネット予約 再診